ブレインアソシエイツ、 ホームページ制作会社 埼玉,東京/ホームページ作成 集客/Web制作 さいたま市/SEO 対策
ホームページに関する問い合わせホームページサイトマップ
SEOなホームページ
home>Q&A>一般回答

ここではホームページに関する一般的な質問も含め、あらゆる疑問に対する回答を掲示しました。

Q&Aトップ

IPhone対応サイトは別に作らなければならないでしょうか?

その必要はありません。スマートフォンで表示されるサイトはPCサイトで、そのままでも映ります。モバイルでPCサイトが崩れて表示されるのとは違います。ただ両脇があいたり文字が縮小されたりするので、PCサイトに仕掛ける必要がありますが、PCサイトと別に作る必要はありません。

 よく初期費用激安のホームページ制作会社がありますが。

 デザイン、レイアウトはお客様が考案というもの、テンプレート(ひな形)をアレンジしたもの、CGI等、オプションは別料金というもの、初期費用を安くし、維持費で取るものなどがあります。

 プロバイダー等で初期費用タダでしかもヤフー登録もやってくれるというのがありますが。

 これも維持費がかかるというものです。初期費用をタダにする代わり、月々費用が永久にかかるというものでしょう。

 ホームページビルダーを使えばホームページは簡単にできるのでは?

  一般的に知られているホームページビルダーですが、一番わかりやすく初心者向きではありますが、これによって出来るホームページは趣味の域をでないもので、商用のサイトを作るには技術をもった方が作らないと難しいでしょう。

 商用専門のホームページ作成ソフトはないんですか?

 あります。 ゴーライブ、ドリームウェーバーなどが代表的です。  ウェブデザイナーはこのどちらかを使っていることが多いです。しかし初めての人がうまく使いこなすのには時間がかかります。エクセルやワードがそうであるようにソフト付属の説明書では到底理解できません。やはり市販の解説書は数冊読まなければならず、電話帳のような解説書を読みこなして活用するのは相当しんどいと思います。これは私見ですが、ある程度HTML(ホームページを作成するとき使う言語)が分かってないと使いこなすのに不便です。

 無料でできるオープンソースのホームページ作成ソフトがあるって聞きましたが。

あります。XOOPS(ズープス)Geeklog(ジークログ)等が代表的です。 ネットからダウンロード出来、無料で使えるサイト構築ソフトですが、これによりSNSやポータルサイトも作れるというものです。慣れない人にはインストールするだけでも一苦労です。そのうえ市販の分厚い解説書を読んで進めていくうちに、目的が何だかよくわからなくなってきます。それででも標準形でそのまま使うのであればまだ楽ですが、カスタマイズするには大変です。

 

SEO(サーチエンジンオプティマイズ)は検索エンジン最適化つまり、検索で上位を狙えるようサイトを最適にするということです。SEOは大きく二つに分けるとページ最適化とリンク最適化です。 ページ最適化はわかりやすく言うと検索エンジンに拾われ易い文章構成にすることです。リンク最適化は外部リンクの両と質を高めることです。 対策を打つことは当然ですが、重要なことはホームページがあなたの事業のために有効に働き、利益をもたらすことです。何が言いたいかというと、一生懸命、方法論を駆使して、お金を使って検索上位に上げても売上に結び付かないホームページは山ほどあります。 小手先の技術にこだわるあまり、ユーザーの関心、使いやすさという点から意識が遠ざかってしまっているからです。SEO,SEMと合わせてユーザービリティを配慮するというバランスが必要です。

SEMはサーチエンジンマーケティングといって、SEOにディレクトリーエンジン登録(ヤフー等)とスポンサードサーチ(検索連動型広告)の3つを指します。後者二つは料金がかかることなので、ホームページの目的に合わせて慎重にやるべきでしょう。

                                                                           Q SEO,SEM対策は?   

SEO,SEM対策を売りにした業者があるが。

気をつけなければならないのは、スパム行為を実行する悪徳業者や、意図的でないにせよ、スパム行為とみなされるリンク集です。それに直ぐに結果が出ると唄う業者は要注意です。エイジングフィルターという評価基準を考えれば、まともな仕方では出来ません。SEOのためだけののリンク、広告、テキスト最適化は避けるべきでしょう。ヤフーやグーグルといった検索サイトに登録したり、キーワードを効果的に盛り込むといった基本を外すのは論外ですが、検索する側の基準というのは一定ではありませんし、公表しませんから、全ては推測です。肝心なのはやるべき対策はやって、後は魅力あるコンテンツ、サイトの作成を心がけることです。魅力があれば、ネットユーザーが寄ってきます。そして自然にリンクされ検索上位に表示されることが王道です。

スタイルシート、CSSって何ですか?

HTMLは効率的に情報交換を行えるよう、文書の「構造」を記述することを目的にしています。そこに文字の色や形などの情報が混じってくると、せっかくの情報が不明確になってしまいます。
スタイルシートは、レイアウトを別の場所に定義しておき、それを構造に対して適用するという考え方です。いったん定義したスタイルは、複数の文書で共有できますから、全体のデザインに一貫性を持たせることができ、しかもメンテナンスがずっと容易になります。そればかりでなく文字の情報をすっきりさせるため、SEO対策上にも有効です。

CMSって何ですか?

CMS(コンテンツマネージメントシステム)とは、Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアのことです。CMSを導入すれば、HTMLなどの知識を習得する必要はなく、デザイナーはテキストが更新されるたびに作業を行なう必要はなくなります。MT、wordpressなどが有名で、制作会社オリジナルのもあります。

CMSを使えば簡単に更新ができるって聞きましたが。

確かに利点としてはコンテンツの更新が専門知識なしでもできるしメンテが楽です。しかし欠点としては既定のところ以外、ちょっとした変更ができない場合がある、改造内容によっては実はけっこう知識が必要、他のサイトと似たような機能とデザインになるので 差別化は図りにくいといことがあります。

            

CMSを使ったほうがいいか、オリジナルサイト作成したほうがいいか?

サイトの目的によります。細かいデザインは気にならない、機能やデザインよりコンテンツの中身で勝負という企業の方に向いています。逆にスタイリッシュなデザイン、インパクトのある個性的なインターフェイスや機能で差別化を図りたいという企業の方にはオリジナルサイトが向いているでしょう。CMSがご希望でしたらECガレージを参照してください。

Q&Aトップ